鉄道総研のビジョン

鉄道総研のビジョン「RISING」

 鉄道総研は今後の社会の変化やニーズの多様化にいち早く対応して、高い品質の成果を創出し、鉄道界をはじめ社会からの負託に応えるため、鉄道総研の志や将来の方向性を示すビジョン RISING (Research Initiative and Strategy - Innovative, Neutral, Global -)を設定しました。

【ビジョン】 革新的な技術を創出し、鉄道の発展と豊かな社会の実現に貢献します

 また、ビジョンを具現するため、研究所の役割や存在意義を示す使命と、使命に即した手段として戦略を設定しました。さらに、ビジョンに基づいて、実施期間や実施内容など戦略を具体化した中期の実行計画を基本計画として策定しました。

【使命】 私たちは次の3つの使命を果たします。

1.鉄道の安全、技術向上、運営に貢献するダイナミックな研究開発活動を行うこと Innovative
2.鉄道全般に及ぶ深い知見を蓄積し、技術的良識に基づく中立な活動を行うこと Neutral
3.日本の鉄道技術の先端を担い、世界の鉄道技術をリードすること Global

【戦略】 事業戦略と運営基盤戦略に基づき、3つの使命を実現します。

1.事業戦略

(1) 鉄道の安全、技術向上、運営に貢献するダイナミックな研究開発活動を行うこと (Innovative)

 鉄道総研の持つ総合力を発揮して、革新的かつ創造的で品質の高い研究開発を実行する

(2) 鉄道全般に及ぶ深い知見を蓄積し、技術的良識に基づく中立な活動を行うこと (Neutral)

 独立した第三者機関のスペシャリスト集団として、技術的良識に基づいて信頼される 活動を実行する

(3) 日本の鉄道技術の先端を担い、世界の鉄道技術をリードすること (Global)

 国内外の情報を集積し、ネットワークを活用して、世界の鉄道に貢献する技術開発をさらに前進させる

2.運営基盤戦略

 使命に即して事業戦略を支える基盤づくりを実行する

  • 鉄道総研紹介
    鉄道総研のビジョン「RISING」