第308回 鉄道総研月例発表会

1.日 時  2017年3月6日(月)13:30 〜 16:35
2.場 所  大阪 毎日新聞社ビル オーバルホール
3.主 題  車両技術に関する最近の研究開発 / 鉄道力学に関する最近の研究開発
予定時間件名所属職氏名
13:30〜13:45車両技術に関する最近の主な研究開発 ※11610KB
車両制御技術研究部
  
部 長
山本 貴光
13:45〜14:05電気車のけん引力を向上する空転再粘着制御方法 ※11160KB
車両制御技術研究部
駆動制御研究室
主任研究員
山下 道寛
14:05〜14:25輪軸質量アンバランスによる車体上下振動を抑制する
ヨーダンパ用緩衝ゴムの開発 ※1
423KB
車両構造技術研究部
車両振動研究室
副主任研究員
相田 健一郎
休 憩 14:25〜14:40
14:40〜14:50鉄道力学に関する最近の研究開発 ※22722KB
鉄道力学研究部
  
部長
池田 充
14:50〜15:05鉄道試験線を用いた脱線しにくい台車の走行試験 ※22205KB
鉄道力学研究部
車両力学研究室
主任研究員
鈴木 貢
15:05〜15:20レール小返りおよび軌道面のロール振動に伴う
レールの傾きを考慮した車両挙動解析 ※2
467KB
鉄道力学研究部
車両力学研究室
主任研究員
飯田 浩平
休 憩 15:20〜15:35
15:35〜15:50アクティブパンタグラフと集電系ハイブリッドシミュレーション手法 ※2770KB
鉄道力学研究部
集電力学研究室
主任研究員
山下 義隆
15:50〜16:05構造最適化技術を活用した車両構体開発 ※21133KB
鉄道力学研究部
計算力学研究室
室長
高垣 昌和
16:05〜16:20粘着力に対する落葉の影響調査 ※2606KB
鉄道力学研究部
軌道力学研究室
室長
陳  樺
16:20〜16:35マルチボディダイナミクスを用いた走行車両と軌道,
構造物等の接触解析法の構築 ※2
3922KB
鉄道力学研究部
構造力学研究室
副主任研究員
後藤 恵一
  • 司会:宮本 岳史 (鉄道力学研究部 車両力学研究室 室長)
  • 都合により、プログラムを変更することがあります。
  • ※1 第306回月例発表会(1月18日東京開催)と同じ内容の発表です。
  • ※2 第307回月例発表会(2月13日東京開催)と同じ内容の発表です。
  • 入場無料
  • ご来場の際には、お名刺を頂戴します。
  • 会場内のビデオ・写真・レコーダ等による撮影および録音等はご遠慮ください。
  • 質問コーナーの設置
     前半の発表件名については休憩時、後半の発表件名については発表会終了後に、質問コーナーを設けますので、発表者に直接ご質問いただけます。